全国自治体病院協議会,賛助会

当全国自治体病院協議会・賛助会は全国自治体病院協議会が1962年4月に設立されたのを受け、その後、協議会の趣旨を理解し自治体病院の発展に寄与することを目的とし、1968年7月17日に病院関連の有志企業によって結成されました。

 

現在は129社(2017年6月現在)が加入し協議会会員自治体病院に対し医療にかかわる情報の提供、業務改善提案、学会、研究会、講習会、展示会等に対する協力等の事業を行っています。又、様々な行事を通し会員相互の向上を図るための活動も積極的に行っています。



 

What’s New

 

 


このページの先頭へ戻る